人気ブログランキング |
<   2008年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧
目の前の人参
本日は取締役から何と接待をしていただきました♪

呼んでいただいたのは、課長待遇なのに社内のお偉い方々から絶大な信頼を得て秘書的な仕事もたくさん頼まれているY先輩、前取締役秘書で現社長秘書のKちゃん、そして現在取締役の兼務秘書をしている私。
社内でも「馬車馬の様に働いてる」と言われるメンツでございます。

接待していただいた場所は取締役の「とっておきの場所」である銀座の北海道料理店。
北海道に本店があるというこの割烹、わかりづらい場所にありホームページも無く、ぐるなびなどにも一切掲載せず、更にお値段もびっくりする位高い・・という知る人ぞ知るお店なのに連日満員というお店で、取締役も本当に大切なお客様の接待で、なおかつ社内の人がいない時だけ来られるお店です。

「社内で連れてくるのは君ら3人だけだ」と、嬉しいお言葉を頂き ずらりと並んだ料理に舌鼓を打った私たち。

いやぁ もう・・すごかった・・。
北海道から空輸されたプリプリの特大毛ガニ、びっくりするほど大きなホタテの焼き物、滅多に食べられない生タコなんて珍しいものも入ったピカピカのお造りに 直径2センチ!程もあるのにジューシーなアスパラガスなど新鮮な北海道の野菜、優しい味の煮付けに、生ホッケの唐揚げにいくら丼♪

特に驚いたのは生まれて初めて頂いた生ホッケの唐揚げ。
幅(高さ?)よりも厚みの方が長いと言うぐらいのたっぷりした身は寒ブリのカマや大トロなんかよりも脂がのって、舌の上に乗せた瞬間 シュワッと溶けていくのです。
まさに歯がいらないと言う感じ。
舌の上で溶けるホッケにしばし絶句でございました。

お腹がはち切れそうなほどの量を頂いたのに、更にお土産として毛ガニ一杯とアスパラガスを頂き、二軒目も取締役行きつけのジャズバーへ。

久々に本格的なカクテルを飲みながらジャズの生演奏を聴いていると、ステージに立っているシンガーの方がちょうど今日がCDの発売日とのこと。
「じゃあ、今日の記念に」と全員CDを買って頂いて ただただ感動の一日でございました。

帰り際、「じゃあ明日からまた馬車馬の様に働きます!」と宣言し、ご機嫌で帰路についた私たち。

・・・きっと取締役は 私たちには美味しい物と美味しい酒を与えたら頑張るって判ってるんだろうなぁ・・・。
確かに美味しい物には目が無くて、目の前に人参をぶら下げられると全力で頑張る人間です。ハイ。
by mg__18 | 2008-04-24 00:05 | おいしいもの
青い男たち
本日は濃厚お出かけでございます。

その1
先日からすっかりお気に入りになったVIRONのプティ・デジュネ(朝食)

いつもより随分早めの朝9時に集合し、VIRONへ向かった私たち。
開店早々だけあって、並ぶことなく入店する事が出来ました。

前回はなかなか入れなかったので、急いで食べてとっとと店を出て とせわしなかったけれど、今日はじっくりゆっくりたっぷりと優雅な朝食を頂く事が出来ました。
(お皿やテーブルの上はパンくずだらけでとても優雅とは言い難いけど・・・。)


その2
渋谷から六本木に向かい、本日のメインイベントであるブルーマンの舞台です。
顔を青く縫った男性達のパフォーマンスで最高だから!と言う話を聞いて「行ってみたい!」と即答した私。
が、パイプやドラム缶を叩いて演奏するだけだと思っていた実のところどういうものか事前知識はナシ。
あえて動画などで事前知識を得る事はせず、劇場に向かいました。


そして観たこの舞台。

いやぁ すごい・・・
笑いあり、腹の底から響く音楽あり。
音と映像、日本語のナレーションと舞台上に流れるテロップのコラボレーションが本当に素晴らしいの一言!
舞台で繰り広げられる世界にあっという間にハマってしまったのでした。
詳しく書きたいけど、書くとネタバレになってしまうので これ以上は書けませんが、観て良かったと心から思えたステージでございました。

劇場から出ると、何と先ほどまで舞台上で私たちを釘付けにしていたブルーマン達が気軽にファンの方々と写真撮影をしてくれるとか!

3人のブルーマン達の周りは黒山の人だかり。
何とか人混みをかき分けて激写する事が出来ました。

f0156408_21491051.jpg


あら、実はかなりの男前?
日本人の平面顔ではとても青塗りで表情を表すなんて無理よねぇ。
・・・しかし やっぱ怖い( ̄▽ ̄;

その3
そして再び渋谷区に舞い戻った私たち。
本日はピエール・エルメのマカロンフェスティバルの最終日でございます。

さすが最終日だけあって、こちらは何と1時間待ち。
そしてとうとう限定マカロン全制覇!

やっぱりどの味も期待を裏切らない味・・・。

濃厚で美味な朝食、濃厚な舞台、濃厚なマカロン。
大満足の一日でございました。
by mg__18 | 2008-04-20 22:00 | おでかけ
電話応対
会社にて
一本の電話がかかってまいりました。

「●●(社名)ですが、Hさんいらっしゃいますか?」
と 緊張した声。

またかよ(-"-;)

Hさんは他社からウチの会社に出向で来ていて、一昨年の3月にご自分の会社に帰ったためウチの会社には在籍しない方。
一昨年の4月、Hさんが会社に戻った後に今の部署に異動した私ですが、この●●社からの電話を受けた事はすでに10回ほど。
この電話、どうやら投資関連の営業。どこから会社の電話番号を仕入れたのかある日突然かかってきて、かなりしつこいと以前からHさんも迷惑がっていたとか・・・。

今電話をかけてきた相手は緊張気味なので、まだ入ったばかりの人なのかも?

「Hは弊社の方を退職いたしましたが」
いつもの回答を返すと・・・

「あ、そうですか。ではまた 改めます。」 と、消え入るような声が聞こえてきました。

って 人の話聞いてんのか、オイ!( ̄▽ ̄;
まぁ、多分断られたり居留守を使われる事が多い電話なので、電話をかわってもらえなければそう答える様なマニュアルがあるんだろうけど、電話に出るこっちの手間も考えろよ・・・


とりえず、普段より3トーンほど高い思いっきりよそ行きの声でお答えして差し上げました。





「いえ、改めてお電話いただいても弊社には在籍していない者でございますので。」

●●社の新人営業クンは私の言葉にパニックになって、謝りながら慌てて電話を切ったのでした。
・・・私っていじわる?
by mg__18 | 2008-04-18 22:11 | のほほんな日々
到来物
実家の父から突然メールが届きました。

曰く、「今週文旦を送った。」とのこと。
o(^-^ )oo(^-^)o( ^-^)o ヤッター

文旦とはグレープフルーツより一回りぐらい大きな柑橘類(大きいのは赤ちゃんの頭ぐらい)で、私の大好物。
実を言うと、ミカン(特に甘いミカン)が苦手で家にあってもほとんど手をつけず、グレープフルーツは酸味は好みだけど食べるのが面倒であまり手をつけない私ですが、文旦だけは別。
食べやすいし味は甘いのも酸っぱいのも全て好みなのです。

届いた箱に大喜び。
しかも10キロ箱!
いくら一玉が大きいとは言え、10キロもあったらいくつ食べられるか・・・

って、マテ

その前に腐るだろ(-"-;)

と言う事で、かなりの数を会社に持って行ったのですが、何せ1玉が重い(o_ _)o
2回ほど会社に運んだだけで持って行くのは断念し、せっせと消費を続けておりました。
その数 一日3玉!
今回届いた文旦はかなり果汁があり、美味しいものだったので1日3個も軽い軽い♪

とはいえ、だんだんと飽きてきたなぁ、だけどあと数玉だし・・と思っていた矢先・・・・

先々週の日曜日のこと。
すうさんと二人 VIRONのパンとマカロンを楽しみ、ご満悦でお茶をしていた私の携帯が鳴り出しました。

曰く、「お荷物をお預かりしております。生ものですが、いつ頃お届けすればよろしいですか?」

生もの?
通販とかしてないけど?

どこからだろうと訝しみつつ、夜に再配達をして貰って荷物を受け取ることに。

受け取った荷物の段ボールを見た瞬間・・
思わずそのでかい箱を落としそうになってしまいました。


箱の側面には大きく 文旦の文字・・・。

!?文旦!?(☆_☆)

父、ほんの10日ほど前に送ってきたじゃないか!10キロ箱を!
一人暮らしに10キロ二箱送るとは思えないし・・・・
まさか・・・

「キミコさん(この名前に特に意味なし)、晩ご飯はまだかね?」
「おじいちゃん、何言ってるの?さっき食べたところじゃない」
「いや、まだ食っとらんよ」

って、あれ!?Σ( ̄□ ̄ノ ノ No~~~~~~~~~~~ッ

慌てて父に電話をすると、「いや、美味しいってメール来たから人に配ったらいいとおもって。」とのんびりした返事。
あの病ではなかったと ちょっとホッとしたものの、イヤイヤイヤイヤ 父ちゃん、10キロ箱でっせ。
一人暮らしに10キロの果物送って、配らずに一人で消費すると思ったのか!?(5キロはゆうに消費したけど)
いや、待てよ。もしやこのオヤジ・・・1箱目は宣言して送ったけど、2箱目は断られるのを見越していきなり送りつけて来たか?

「美味しくなかったか?」と不安げな声を出す父に「いや、美味しかったよ」と答えると・・
「そうか!じゃあもうすぐシーズン終わるから、また送る!」

・・・・今、あなたの顔がパーッと明るくなったのが受話器の向こうに見えたよ( ̄▽ ̄;

「いやいや、いいよー もう十分」 「何言うてんねん。遠慮すんな」 「いやホントに」
そんなやりとりの後、がっちり3度目を送る宣言を残して、父は電話を切りました。

・・・来るのかよ 3箱目。。。

結局2箱目は、すうさんと文旦の話をしたとき、好きと聞いたので有無を言わさず宅急便で送りつけ、近所に住む友達にも雨の中駅まで来て貰って押しつけ、後は1日1個のペースで消費を続けていた私。


1週間後、とうとう部屋に居座っていた大きな段ボールを潰す事が出来て喜んでいた私が帰宅すると・・・


キタ 不在票~~~~~! (o_ _)o

品目は書いていなかったものの、不在票の送り主を見ただけで、何が届いたかは火を見るより明らか。
そうか。
やっぱり3箱来たのか。
合計で30キロね・・・小学生の子供の体重ぐらいかぁ・・・ははは。

もうさすがに家だけで消費をするのは無理・・・。
と言う事で、不在票だったのを良い事に、会社に転送して貰う事にしてみました。

そして本日、会社に届いた段ボールには、私の確信通り「文旦」の文字。
あはは やっぱりね。

会社で開けられた段ボールは「文旦食べた事無いー」という方々に有無を言わさずプレゼントし(持って帰るのはかなり重いシロモノなのに・・・)、更には友達の家に宣言無く送りつける事にいたしました。
お陰で、10キロ箱はほとんど消費(してもらうのが)完了!
よっしゃ 父ちゃんに勝った!

しかし・・・
明日、突然文旦が届いたら 友達びっくりするだろうなぁ。。

この日記を見ていたら、驚かせてごめんね とこの場を借りて謝っておこう。
・・イヤ、直接メールしろって。
by mg__18 | 2008-04-14 22:08 | おいしいもの
雨対策
関東地方の今朝は まさに引く程の豪雨。
午前4時半に雨音に驚いて目を覚ます程でございました。

出勤時間になっても、雨足は4時台ほどではないものの大雨は続いています。
と言う事で、本日の出勤スタイルは雨対策版。
ビニールコーティングした鞄に、いつも多少裾を摺る位の長めのジーパンの裾をかなり短くロールアップにして水の染みにくいタイプのスニーカーというスタイルで出勤です。

暴風雨の中、無事に裾をぬらすことなく駅までたどり着きほっとして電車に乗り込むと・・

新学期でも始まったのか、はたまたどこかの電車が止まっているのか、平常比2倍かと言うほどの混み具合。
電車の中にぎゅうぎゅうに押し込まれ、身動きもろくに出来ない状態に苦しんでいる中、ふと違和感に気づきました。

なんかジーンズの裾の辺りが変・・・。

どうにか足を動かしてみて、違和感の原因に気づきました。


・・・・隣の人の傘の先が、ロールアップの中にすっぽりハマっとるがな・・・(-"-;)

結果、ロールアップで守ったジーパンの裾にはしっかりと水たまりが出来てしまったのでありました。

雨対策 破れたり(o_ _)o

雨の日、傘の先にはくれぐれもお気をつけを・・。
by mg__18 | 2008-04-08 20:50 | ひとりごと
美味のためには
素晴らしい情報を入手しました。
それは私の愛するピエール・エルメ様が、何とマカロンフェスティバルなるものを実施されるという情報。

マカロンフェスティバル!
何と素晴らしい甘美な響き・・
マカロンがフェスティバルですって!
20種類も並んでるんですって!

これを逃す手はありません。
先日渋谷へお出かけした際、VIRONのランチもルノアール+ルノアール展も堪能できたけれど、唯一心残りだったのはエルメのマカロンが買えなかった事。
もちろん販売はしていたけれど、ホワイトデー前だったためか店頭に並ぶのはセット品のみで、あの楽しいバラ買いが出来ずに断念したのです。

と言うわけでマカロンです。
どうせ行くならサロン・ド・テで新しい味を試してみたい。
出来る事なら人とわけっこして色んな味を食べてみたい。
青山のサロン・ド・テに行くなら、渋谷でVIRONのモーニングも試してみたい。

そんな私の巻き添えになって一緒に来てくれたのはすうさんです。

11時のモーニングに間に合うようにと10時半に渋谷で集合し、向かったVIRONは・・
なんとものすごい行列!
名前を書いて、お腹が空いた中お腹を刺激する焼きたてパンの匂いに包まれながら待つ事30分以上。何とかギリギリ入店する事が出来ました。

私たちの選んだメニューはVIRONのモーニングなるもの。
パンとジャムとコーヒー、以上。
と書くと、え!?それだけ?という感じですが、これがまたすごいのです。

f0156408_0231162.jpg なんとミオジャム取り放題。


そして絶品ペストリーが2種類(選べる)に大好きなバケットやライ麦パンなどなど。f0156408_0245078.jpg



・・・旨すぎます。
クリームの堅さまで絶妙なカスタードのとラムレーズンのペストリーは目からウロコが落ちまくる美味しさだし、何よりこのミオジャムが旨い事!
少しだけなら食べた事はあるけど、こんなにたっぷりと使えることなんて初めての経験です。

周囲の方々が残したり、食べられなかったパンをお持ち帰りにして貰ってる中、女子にしては明らかに多すぎる量を当然ながら完食の私たち。

満腹状態でお店を出て、何故かまっすぐお茶に向かって一休みです。
(だって、VIRONは食べ終わったらランチタイムと入れ替えがあって落ち着かなかったのよ~!)

次に向かった先は青山にあるピエール・エルメ。
事前に調べていた地図に従って、ちゃんと辿り着いたはずなのに、お店が見つけられない私たち。
携帯で地図を見ても、この辺である事には間違いない・・なのに発見できない(>_<)
ウロウロと周囲を歩き回り、やっと気づきました。

絶対に宝石屋だと思っていたあの建物こそが、ピエール・エルメ様の殿堂ではないですか!?

超高級ブティックか、宝石店の本店の様なゴージャスかつ洗練されたお店にびびりつつ、早速2階にあるサロン・ド・テへ。
こちらもVIRONと同じく満員でしたが、私たちは2番目に入れることが出来ました。

あまりにも美味しそうなものたちがずらりと並んだメニューに心奪われつつも、やはり今日はマカロンフェスティバル。
マカロンは外せないでしょう。

マカロンが食べられるメニューは、マカロン3個+コーヒーor紅茶のセットか、マカロン2個とシャンパンのセットです。
マカロンとシャンパンって組み合わせも素敵だけど、似合わない事は間違いなし・・・。
それに色んな物が食べてみたい!
と言う事で3個のセットで、きっとこのチャンスにしか食べられなさそうで、味の想像がつかないものを厳選して注文いたしました。

そして運ばれてきた、6個のマカロンたち・・。
f0156408_0393634.jpg
f0156408_0395379.jpg


左から・・
ペーシェ・アプリコ・サフラン、サティネ、クロエ、ユイル・ド・オリーブ・エ・ヴァーニュ、アラベスク、ジャスマンです。
あえて味は書きません。
是非、マカロンフェスティバルのページから味を想像してみてください。

・・・目から何枚ウロコが落ちた事か。

渋谷からここまで歩いた甲斐があったというものです。
すごい距離を歩いたわけではないけど、新宿に行ってもものすごく狭い範囲だけで行動してさっさと帰る私たちには考えられない行動範囲です。
多分この味を味わうためなら、例え1時間電車に乗って 更に1時間歩いたとしても私は行ける自信があります。

やっぱり、美味のためにはどこまでも行けるものなのね。


オマケ
帰りに原宿まで歩いたら、こんな子達に出会いました。
なんか得した気分♪
f0156408_0485517.jpg
クリックすると大きい画像で見れます
by mg__18 | 2008-04-07 00:51 | おでかけ