人気ブログランキング |
<   2008年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧
遅ればせの旅行記
旅行から帰って旅行の事を書かねば・・と思いつつ、すっかりnintendogsにハマっていたせいで(あ、仕事も忙しかったのよ~!)随分時間が経ってしまいました。
忘れないうちにいい加減書かねば・・・という事で、本日は旅行記の巻。

今回の旅行のメンバーは、同じ部署のY先輩とY先輩のお友達のTさん、それに元同僚のHちゃんの4人です。

一日目。
この日のコースは金沢→山中温泉。
近頃飛行機に乗るときはずっとANAだったのが、今回は久々にJALだったので、ターミナルにあるよーじやカフェに行くために少し早めに空港へ。
朝からわらび餅を頂いて腹ごしらえを済ませてからメンバーと合流し、一路小松空港へ向かいました。

久々に飛行機に乗るというHちゃんは大はしゃぎです。
動く歩道に乗った私たちを尻目に、そのまま通路を歩き出したので何かと思えば、何とバッグからビデオが登場!
「これから金沢にむかいまーす。 Tさーん、今のご気分をお聞かせくださーい」と撮影会が始まりました。

機内でも、ベルト着用サインが消えると再び始まるおバカな撮影会。
「金曜日だから、この機内ってほとんど出張の人だよね」
「いつも出張に行く時、機内ではしゃいでる人たちを見て、こっちは仕事なのに・・いいなぁとか思ってたのに・・」
「はしゃぎたくなる気持ちがわかる~」
と、ボソボソ言い合うY先輩と私。
出張する人間の気持ちがわかるなら静かにしろって・・( ̄▽ ̄;

高めのテンションのまま一同は小松空港に到着。
北陸の営業所の方に「今年は寒くないよー、雪もないよ」と聴いていたのに、きっとその方は寒さと雪に慣れてるから軽く言ってるだけだと決めつけて、かなりの厚着だった私たちですが、現地はほとんど雪はなく、寒さも東京とあまり変わりません。

全員が重装備過ぎる防寒対策に後悔しつつ、金沢に向かいました。

本日の目的地の兼六園・・・の前に、まずは腹ごしらえ。
事前にガイドブックでチェックしていた近江町市場に向かいました。
荷物は金沢駅のロッカーに預けて小さなバッグしか持っていないのに、何故か市場入り口で観光客向けの海産物店のお兄さんにがっちり捕まった私たち。
重装備しすぎてバレたのか、はたまたはしゃぎっぷりでバレたのでしょうか(笑)

客引きのお兄さんを振り切り、目についたお店に入って海鮮丼を注文。
東京では考えられない位の値段でたっぷりの具に一同大感激です。

腹ごしらえの後は、ご自宅に蟹を送りたいというTさんのために海産物店へ。
ずらりと並んだお店には、どこにも蟹や甘エビ、他にも日本海の海の幸が満載。
f0156408_208442.jpg見よ!この巨大タコの足!(画面最前列左)


私も実家に蟹を送ったりして、近江市場にすっかり長居してしまった私たち。
ふと気づくと時間はすでに3時 Σ( ̄□ ̄;|||
兼六園は冬場は4時半閉園だから、1時間しか見られへんがな!

金沢城趾は諦め、観光は兼六園だけにすることに。

兼六園といえば雪というイメージでしたが、こちらもほとんど雪はなし。
f0156408_20153696.jpgうーん。ちょっと残念・・・。

時間がないにもかかわらず、庭園内にある時雨亭できっちりお抹茶とお菓子も頂きました♪

兼六園を出て、再び食べるものを求めて金沢の繁華街、香林坊の百貨店へ。
ホテルから直接会社に送ろうと金沢の名店の和菓子を購入し、やっと宿に向かいました。

今夜の宿は、山中温泉にある瑠璃光さん。
お手頃なツアーだったのに、ロールスロイスでお出迎えがついて部屋食というのは嬉しい限りです。
本来ならば温泉旅館に着いたらまずひとっ風呂と行きたいところですが、到着が遅くなったのでまずはお食事。
f0156408_20295733.jpgお待ちかねの蟹~♪


蟹づくしではなかったものの日本海の海の幸がたっぷりのお食事に、舌も心も大満足です。
旅館内でもバカビデオをたっぷり撮影して、温泉もたっぷり2時間ほど堪能、修学旅行さながらに深夜2時まで大騒ぎをして旅行第一日目を終えた私たちでした。

----ここまで書いて、1日目であまりにも長文になっている事に驚いております。
2日目以降はサラッと書こうと反省・・。

2日目。
本日のコースは東尋坊→クラッシックコンサート(Y先輩とHちゃんはこれがメイン)→福井県のホテル

朝風呂を浴びた後に、部屋食でたっぷりの朝ご飯を頂いて旅館を後にして最初に私たちが向かったのは、何とお昼ご飯(笑)
本日聴きに行くコンサートのマエストロからご紹介頂いた、魚志楼というお店です。
f0156408_20405540.jpg

芸者の置屋さんをそのまま使ったお店だけあって、味わいのある建物でした。
女将さんの説明によると、三国は名だたる文人が愛した町だとか。
私たちが案内された奥座敷の向かい側には、高浜虚子が滞在していたとのこと。
静かな時間が流れる部屋で出されたお料理は、新鮮な海の幸はもちろんの事、洋風食材を組み合わせた付け合わせなども凝っているものでした。

「ここだと静かに食事を頂く気になるよね」などと言っていたのに、奥座敷にいい感じに放って置いていただける事を幸いに、やっぱりバカビデオを撮ったり、騒いでしまった私たち。
すっかり長居をさせていただいたあと、やっと東尋坊に向かいました。

日本三大がっかりと言われているという東尋坊。(他の二つは、高知のはりまや橋と札幌時計台とか)
東尋坊の看板のある位置から下にある崖をのぞいてみると、大したことないと思ったものの、実際に崖に降りたってみるとすごい迫力です。
とても岩場には出れないと尻込みするY先輩とTさんを置いて、旅行鞄をぶら下げたままヒール靴で岩場を跳ね回ったビデオ班のHちゃんと、カメラ班の私。
お陰で迫力ある写真を撮影できました。さすがに腰がゾクゾクしてしまいましたが・・。
f0156408_20504123.jpg

東尋坊を後にして、何とガイドさんが案内をしてくれるローカル線、えちぜん鉄道に乗り込み、のんびりと福井に向かいました。

お次はコンサート。
Y先輩が大ファンのマエストロに、Hちゃんが追っかけしているソロヴァイオリニストが参加という夢の競演の今回は、曲目もチャイコフスキー ヴァイオリン協奏曲ニ長調作品35にベートーベン 交響曲7番と、いずれものだめカンタービレで使われていた曲なので、私でも楽しめる作りで大満足でした。

マエストロのご厚意により、コンサート前にも楽屋にお邪魔させていただいたのに、コンサート後にもロビーでご挨拶することが出来て、更には私たちの夕食のお店までご紹介頂いて、早速そのお店に向かった私たち。やっぱりこの旅の基本は食べる事です(笑)
こちらでもたっぷり美味しい海の幸に美味しいお酒を頂き、大満足。
ホテルに戻った後も、2室取っていたにも関わらず、一部屋に集まって大騒ぎで再び夜更かしをしてしまった私たちでした。


そして最終日3日目
本日のコースは永平寺。以上(笑)

連日の大騒ぎでさすがに疲れ切って、爆睡しながらバスで永平寺に向かった私たち。
永平寺近くで目を覚ますと、北陸に着いて初めて見るまともな(?)な銀世界です。

たくさんの観光客が訪れているにもかかわらず、今でも実際に僧侶の方々が修行を積まれている寺は、荘厳のひとことに尽きます。
f0156408_22382573.jpgf0156408_2236876.jpg

冷え切った空気も相まってさすがにここでは騒ぐ事はせず、静かに寺院内を見学いたしました。

・・・が 結局騒がずにはいられない私たち。
お寺を出て、除夜の鐘で有名な庭園寂光苑に向かうと幸い周りに人の姿はなく、一面の銀世界。
f0156408_21401289.jpgたっぷりと積もった新雪にダイビングしてみたりして(笑)

もちろん鐘もついて、永平寺も満喫でした。

そしてお待ちかねの腹ごしらえ。
えちぜん鉄道のガイドのお姉さんに教えて貰ったお店で越前蕎麦と名物の胡麻豆腐をいただき、まだまだ飛行機の時間もあるから門前町のおみやげ屋さんでも覗こうかと相談をしていた私たち。

とそこへ、Y先輩の携帯に一通のメールが届きました。
Y先輩が行く先々で食べた美味しい物の写真を送っていた、Y先輩とTさんの共通のお友達からです。
「そんなに美味しい物ばっかりなら、私も行きたかったわ!もーッ 飛行機 飛ばなくても知らないから!」
というその文を読んでくれたY先輩。
「こっちは全然雪降ってないのにねぇー」などと言いつつ、自分の携帯を見てみると・・
携帯画面に表示される天気予報には、東京地方 雪のマーク。
そして、画面に表示されるニュースには、羽田空港で欠航相次ぐというメッセージ。

・・・まさか・・・?

あわててJALのサイトに接続してみると、ずらり並んだ「欠航」の文字・・・。
「私たちの乗る飛行機、欠航になってるー!」Σ( ̄□ ̄;|||
調べてみるとANAは飛んでるのに、何でJALだけー!?

「ANAが飛んでるなら、空港に走れば交渉の余地がある!」
出張慣れしているY先輩の鶴の一声で、乗るはずの飛行機にはまだまだ時間がたっぷりあったけれど、空港までダッシュした私たち。

空港に向かいながら、もしかしたら見られるかも・・とワンセグでニュースを見てみると何と、かなりの便が欠航とか。
心配しつつ空港に到着すると、ラッキーな事に欠航にならなかった一つ前の便が1時間半の遅れで、搭乗手続き開始まであと少し!
カウンターに駆け寄ると、更にラッキーな事にその便に4席の空きがあったのです!

というわけで、何とか無事に帰り着く事が出来た私たち。
最初に予定していたよりも早く家にたどり着く事も出来ました。

終わりよければすべてよし。
本当に楽しい旅行でございました。

唯一の問題点は・・
食べ通しの旅のお陰で、3日前まで平気で履いていた制服のスカートが・・・・以下略( ̄▽ ̄;
by mg__18 | 2008-02-17 22:19 | おでかけ
行ってきました
金曜日にお休みを頂いて、今日まで二泊三日の北陸旅行に行って参りました。

本来の目的は、何と追っかけ(≧∇≦)
きっかけはY先輩とHちゃんの会話から始まったのです。
Y先輩はとある指揮者の方とお知り合いで、国内でのコンサートに出来るだけ行かれていて、昨年ウチの会社から転職をしていったHちゃんは新進のヴァイオリニストを追っかけているのですが、何とその二人が夢の競演を果たすとの事。

興奮状態の二人を見ながら、あー 北陸だったら温泉とか蟹とかいいシーズンですよねぇ。
と感想を漏らした私。

どこをどう転がってか、いつの間にやらY先輩、Hちゃん、Y先輩のお友達のクラッシック愛好家のTちゃん、それに私がそろって北陸に行く事になったのです。

Y先輩とHちゃんはコンサート目当て。
Tちゃんはコンサートはどっちでもいいけど、蟹と温泉!
私の目的は当然ながら蟹と温泉のみ!
互いの利害(?)が一致したと言うところでしょうか。

1日目、金沢に向かい近江町市場で海鮮丼を食べて兼六園と金沢城を見学し温泉泊
2日目、東尋坊の後夜のコンサートを楽しんで、郷土料理を食べてシティホテル泊
3日目、永平寺に行って帰京。

往復の飛行機と、北陸地方のいくつかのホテルや温泉旅館を自由に組み合わせられるツアーを発見し、現地での行動はるるぶと乗り換え案内を手に組み立てるという素人旅行だったので、相当ざっくりしている予定で出発したのですが、本当に楽しい旅と相成りました。
年代が近くて、観光よりも美味しい物を食べる事に重きを置くメンバーがそろっていたお陰で、日本海の魚介食べ尽くし旅といった感じでしょうか。

やー もう
食った食った!

北陸は雪深いと想定し、やたら防寒対策をしていった私たちでしたが、あっけにとられるぐらい道に雪はなく、暖かく過ごしやすい3日間でした。
反対に東京は大雪だった模様ですねー。
羽田空港の都合で、私たちの乗るはずだった飛行機が欠航というトラブルも発生してましたが、ラッキーが重なって無事帰ってくる事が出来ました。
そして帰り着いた東京は寒いの何のって・・・。
北陸旅行のための防寒対策は、見事に東京でお役に立てました(笑)

写真を入れて詳細を書きたい気持ちはありますが、とりあえず毎晩オバチャン4人で2時3時まで大騒ぎしていたゆえ、すでに倒れそうです。
デジカメから写真を出す根性もなし・・のため、詳細は後日。

あああ 来週の5日間が長そうだ・・。
by mg__18 | 2008-02-03 22:54 | おでかけ