人気ブログランキング |
カテゴリ:のほほんな日々( 40 )
電話帳
家に電話帳が届いてました。
手に取ってみてびっくり。
…薄ッ!!

私たちが子供の頃は、電話帳と言えば分厚い印刷物の代名詞(言い過ぎ?)
それが今じゃ、80%Offといった感じの薄さです。

年々薄くなってはいたけど、今回のはホントにすごい薄さ。
携帯やパソコン、液晶テレビなんかに習って薄型化…な訳は無いよな( ̄∇ ̄;

薄い電話帳を見て、ふと思ったのは、あの例えが通用しなくなったなぁと言うコト。

あの例え…それは
下腹にガッツリついたお肉の厚み…。

今は、電話帳位の厚みになってみたいと切に願う私です。
by mg__18 | 2009-02-12 18:35 | のほほんな日々
涙の理由
朝の情報番組で、こんな話が出ていました。

涙は感情の処理が脳の限界を超えた時に流れる。

ほー。なるほど。

言われてみれば、悲しい時も嬉しい時も、怒りが沸点に達して悔し涙を流した時も、確かに限界は越えてたのかも。
そうか。あれは脳の限界を越えてたんだ。
年を取ると涙もろくなるのは、涙腺の問題じゃなくて、脳が限界に達する点が以前より低くなるからか…。

と 納得して、ふと気付いた私。
そういえば先日、友達と谷中に行った際、ちょっとした話に爆笑しすぎて自分でも引く程にボロボロ涙を流して笑い続けたっけ…
あれって笑いが脳の限界超えたって事?


………。

限界低ッ!
by mg__18 | 2009-02-10 08:39 | のほほんな日々
商売人の心意気
駅ビルに最近出来たお惣菜屋さんにて、苺杏仁プリンなる量り売りを発見しました。
しかも、閉店間際のため30%Offとの事。
苺も杏仁も割引も大好き!(≧∇≦)って事で、早速注文してみました。

しかしながら、ブツは量りにくそうなプリン。
スプーンで適当な大きさに崩してある塊をカップに入れて量りにかけてくれてるのを、大変そうだなぁと何の気なしに見てると、カップの中は真っ白の杏仁プリンばかり…。

あれ!?
え?苺は!?
大皿にはあんなにいっぱい生の苺、乗ってるやん!
苺の方が重量の調整しやすそうやん!
苺の方が嬉しいのにー!

カップに入った真っ白い塊を目にして、ハラハラしていた私。
なのに、私の心配を他所に、店員のおじさんは苺の入ってないカップのまま、清算をはじめてしまいました。

…がっかり…。

悲しい気持ちいっぱいで財布からお金を出していると…

オォォォォ!
何と、量り終えて清算したカップに、おじさんが苺だけを掬って入れてくれてるではありませんか!?
閉店間際のサービスなのか、普段から苺は量り終えてから入れてくれるのかは不明ですが、何て嬉しい行動でしょうか♪

一旦凹んだせいで、喜びも倍増。ほくほく気分で家路へついた私でした。
こういうサービスこそ、商売人の心意気よねぇ~。


…何か近頃、食べ物ネタばっかりでブログ書いてる気がする(-"-;)
by mg__18 | 2009-02-09 22:09 | のほほんな日々
誘惑
昨年10月に会社の移転があり、東京に来てはじめて通勤で乗り換えを経験しております。
家を出る時間は早くなるし、乗り換え駅は混んでるし…もうサイアク!

…って気持ちは今も継続中ですが、やっとこの乗り換え駅に楽しみを発見しました。

それは駅ナカの食べ物屋さん。
この所残業続きの為、帰りはお腹ペコペコって状態。
駅構内を歩いていると、店頭の写真に誘われついフラフラと入ってしまうのは当然の事でしょう。
そしてまた昨夜も…

でもね、
この駅から家までかかる時間は徒歩を含めてちょうど20分なり。
そんな時間も空腹を我慢出来ない自分が悲しい…
f0156408_2216844.jpg

f0156408_22173058.jpg
by mg__18 | 2009-02-05 07:56 | のほほんな日々
サプラーイズ
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。


さて 年末年始、帰省をしておりました。
冬場は体が動かない!と言い訳をしてとにかく動かない事を信条にしている私ですが、実家の方は昼間は晴天が続いて薄手のニット一枚でも全く平気な程のぽかぽか陽気。
逆に家の中の方が寒い位なので、昼間は外に出っぱなしでした。

と言っても、やってることと言えば・・

親の運転手をして買い物に行ったり、母の携帯の機種変更にdocomoショップに行ったり、実家で飼ってるワンコ達と遊んだり、朝から日帰り温泉に行って砂蒸し風呂や岩盤浴でまったりしたり、香川から出店しているセルフうどん屋で讃岐うどん食べまくったり、友達と深酒をしたり(あ、これは夜か)ラジバンダリ

・・・と とにかくのんびりまったり過ごしていたのですが、そんな中にもいくつかの驚いたり笑ったりしたエピソードがありました。


その1
普段は全然噛まないパグのベンケイがやたら噛みついてくるので、何でだー?と思っていたら、朝9時(!)からビール片手にひなたぼっこをしていた父がベンケイのえさ箱にビールを投入するのを目撃。
このー酔っぱらいめ!(-"-;)
f0156408_21365423.jpg



その2
いつも実家に帰る度にインスタントではない珈琲が飲みたいとつぶやいているのを覚えていた母が、珈琲豆(残念ながらミルが無いため挽いたものでしたが)を買ってあったのですが、ドリップポットが無いかと訊ねると、テーブル用の魔法瓶を渡されてしまいました。

・・が・・・これが実はちゃんと点滴のようにポタポタ落ちて、意外なほど上手く珈琲が淹れられたこと。

うん・・まさに魔法瓶。


その3
車で走り回っていたら、スタバのドライブスルーを発見。
普段全く車に乗らないので、こんな物が存在していたなんて知らなんだー(◎_◎)


その4
思わずスタバで購入してしまったカフェラテをベンケイのえさ箱に入れてみたら、ベンケイが大喜びで飲んでたこと。
って 父のビールを攻められへんがな( ̄▽ ̄;


その5
ベンケイより先に飼っていたもう一匹のワンコ、ハナ(メスで体長はベンケイの約1.5倍)はいつもベンケイにいじめられているんですが、反撃するところを初めて目撃!
やれば出来るやん(* ̄m ̄)


その6
父から自由に乗っていいと渡された軽四は、何とまさかのガス欠直前(T_T)
ガソリンが高いとニュースを頻繁に見ていたので、ドキドキしながらガソリンスタンドに行ってみたら、何とリッター90円!
って 遙か昔、私が車持ってた頃より安いやんΣ( ̄□ ̄;|||


その7
ガソリンスタンドにて、給油口を開けようとしたところ、スタンドのお兄さんに「開いてません」と指摘を受けました。
え?もう○年ぶりのスタンドだから、私何か忘れてる?
焦って何度もレバーを引いても開かない給油口。
結局、スタンドのお兄さんが「多分ワイヤーが切れてるんでしょう」とトランクからネジを開けて内側から給油口を開けてくれて給油は出来たのですが、給油中慌てて父に電話をして給油口が壊れてることを告げると、父はのんびりした声で答えたのでした。
「あー ワイヤー切れたから、運転席の下にペンチがあるやろ?それでその横の飛び出してるワイヤーをクイッと引っ張ったら開くわ。大丈夫、大丈夫」

・・・絶句・・・

いや、アナタのアバウトな性格は知ってましたけど・・・
修理するか、せめてガス欠寸前ってわかってたんやから、事前に言ってください( ̄▽ ̄;


その8
今乗ってる軽トラと普通の軽四が来年までに相次いで車検を迎えるのを機に両方廃車にして、新しくトラックを買うと言いだした父。(何せ給油口が開きませんから・・)
そこで、ミッションにするかオートマにするかを悩んでいたとのこと。
「おまえが帰ってきたときにミッションが乗れるかわからんから、ミッション乗れるかテストする」と言いだし、軽トラを運転させられた私。

父が選んだコースは対向車がバイクでもすれ違えない細い小道、そして農道に、直角で家2軒ほどの距離で細かく曲がる住宅街・・・(-"-;)

道はかなりのガタガタ道で、しかもクッションの効いていない軽トラ。
更にはパワステでないため、まっすぐ持っているのにも力のいるやたらと重たいハンドルに、ほとんど休みなしのシフトチェンジ・・・・

助手席でガッコンガッコン飛び跳ねながら、「おぉー ノッキングも無いし、ミッション大丈夫やな」と喜ぶ父に、「お父さん、ミッション疲れる・・やめて・・・」とつぶやいた娘。

ぶっちゃけ、昔半年ほど乗ってたジープよりしんどい運転でございました。

ああ、そうだ。思い出したよ あのことを。

教習所の第一段階の時、何故か父に「練習だ!」と採石場(!)に連れて行かれ、その後私の物になる筈だったジープを運転させられたね。

「ほら、ハンドルちゃんとまっすぐしてー」 「こんなボコボコで走れるかー!(怒)」
「道にもボコボコはあるやろ」「道はこんなボコボコちゃうがなーーーーーーー(激怒)」
「わはは 楽しいなぁー」「楽しないーーーーーーーーーーーー!!!(爆発)」

その後しばらく教習所に行きたくなくなったっけ。

父、私にミッションを乗らせるためには、どう考えても今日のコースは逆効果だ( ̄▽ ̄;



その9
一人で作っても食べきれないので、実家に帰ったら絶対作ろうと心に決めていたのが豚汁。
お店でも食べられるけど、子供の頃から食べていた白味噌(西京味噌)ベースでサツマイモの入ったちょっと甘い豚汁は実家でしか作れないだろうと、作り始めると・・・

横から覗いていた母が
「何であんた、白味噌とサツマイモなんて出してんの?ジャガイモと合わせ味噌やろ?」と一言

Σ( ̄□ ̄ノ ノ No~~~~~~~~~~~ッ
私が知ってるアレはどこで食ったっちゅーねんッ!!!
ジャガイモなんて入ってんの見たこと無いっちゅーねんッ!

結局私が作った豚汁を「これも結構いけるやん」とつぶやいた母。
私の考える母の味って・・・・?


その10
空港まで送ってくれた両親(ただし空港までの運転は私)に、「到着したらメールするわ」と飛行機に乗り込んだ私

到着したよとメールをすると、父から返信が届きました。
「母は○○(家から徒歩3分のスーパー)に寄り道してまだ帰らない。○○は東京より遠い」と返信があり、直後母から留守電が入っておりました。
「お母さん○○に寄ったら、めぐの方が早かったんやねー。東京って○○より近いねぇ」とのメッセージが・・

嗚呼 似たもの夫婦。


ってな事がありつつ、自宅に戻った私ですが・・


一番のびっくりして笑えるエピソードは家にありました。


自宅に届いていた年賀状をチェックしていると父からの年賀状が届いているのを発見。




まさかの 白紙で・・・・

まさに・・・・サプラーーイズ(o_ _)o
by mg__18 | 2009-01-02 22:24 | のほほんな日々
顔が見たい
会社にて。

ビル内からの内線を受けたMさんが首をかしげながら私を呼びました。

「○○さん、品証課の○○さんから・・ ごめん、聞き間違いかもしれないけど」

○○というのは私の名字。
珍しい名前のため、こちらが名乗って一発で漢字をわかった人は皆無。
名刺を渡せば読み方を尋ねられ、漢字間違いの郵便が届くことも多々。
そして、祖祖父あたりから代々男の子供は一人ずつしか産まれていないらしく、今や親戚にも同じ名字の人はいないという名前です。
同姓同名辞典で検索しても、全国でも150程度の世帯数しか無いんだとか。
当然、今まで生きてきて 同じ名字の方に出会ったことはありません。


品証課という部署名は多分親会社のもの。
今のビルは親会社がメインで入っていて、数社のグループ会社が入っているビルなので、全フロアで内線が使えるようになっているのです。

その部署は私の仕事に関連するけど、私と同じ名前なんて聞いたことないぞ・・
電話に出てみると、相手ははっきりと
「品証課の○○です。○○さんですか?」と訊ねてきたのです。

戸惑いつつ話を聞いてみると、相手の方の所に私宛の郵便が届き、ウチの会社の受付まで持ってきてくださっているとのこと。

慌てて受付に走っていくと、相手は30代ぐらいの男性。
その手にあったのは、会社で定期購読している雑誌でした。
海外から直送される雑誌で、宛名は全てローマ字か英語表記。
しかも以前から私の名前が間違っているのです(-"-;)
受領担当の私が前任者から引き継いだ際、フルネームを伝えたのですが、何の手違いかファーストネームは私のMではなく、前任者のアルファベットのE に私のラストネームが組み合わさり名前として表記されています。

住所はビル名で終わりフロアが書かれていなかったので、ビル中の郵便を一旦受けとる親会社の総務部が間違って違うフロアに届けたのか、はたまた○○という名字はその男性だけと思って、そちらに届けたのでしょうか。


「わざわざ すみません。 ありがとうございます」
お礼を言い郵便を受け取り、思わず聞いてしまいました。

「○○さんっておっしゃるんですね、どんな字ですか?」
聞けば、私と全く同じ漢字。
「あ、私と同じ漢字です。初めて同じ名前の人にお会いしました」
「いやー僕もです。○○さんはご実家はどちらなんですか?」

受付でしばし互いの出身地などのパーソナルデータをやりとりした私たち。
どうやら○○さんのお父さんとウチの父は出身地が同じとのことでした。
互いに○○さんと呼び合いながら・・(≧∇≦)

しかし・・・まさか同じビル内に同じ名字の人がいて お目にかかれるとは・・・

席に戻って、皆にこの話をするとほぼ全員が
「私○○さんと同じ名前なんて初めて聞いたよー!」と驚いてました。

「間違った郵便物をわざわざこちらまで届けてくれるなんて、親切な方でしたよ」
と話す私にかかった声
「もしかして、同じ名前の人がいるのに興味持って 顔見に来たんじゃない?」

ハッ 確かに。
私の所に○○さん宛の郵便が届いてたら、届けがてら見に行ったかも!

・・しまった 顔見に来る人がいるとわかってれば、ちゃんと化粧しといたのに・・・・・(o_ _)o


----
余談

同姓同名辞典によると、日本で一番多い名前は 田中実さんだとか。
漢字違いの 田中稔さんも含めると、ダントツトップの模様。
よく見る書類記入例の 「山田太郎」 さんや、 「鈴木一郎」 さんは検索しても発見できず・・。
記入例を変えるべきなんじゃないかと思った私です。 
by mg__18 | 2008-11-27 22:40 | のほほんな日々
相変わらずのあのひと
10月に職場がお引っ越しをし、通勤時間が延びた+異様に仕事が忙しくなってしまい、なかなかブログを更新できない日々が続いております。
一応元気です(笑)

と言うことで、久々に書く日記は・・・・やっぱり父のこと。(よく見たら父3連発だ)

めでたく11月からメール代が無料になった父から、相変わらずデコメが届き続けております。

母はFOMAかと訊ねたメールに、何故かデコメ(泣いているアニメ付き)で『母はホーマでない』と返してきたり、となかなか楽しいメールのやりとりが続いております。
(デコメが出来るなら、せめてフォーマと書けよ と内心突っ込んでみたり)



そんな父から先週に届いたメール。




『写真出した1100枚あった1枚15円もした』※相変わらず改行も句読点も無し



・・・何だ?この暗号文は・・・?
しばし考えて、やっと気づきました。
そうか、その枚数って事は旅行の写真か・・・。

母とフランス旅行に行ったのは昨年の9月の事。
旅先では(でも?)わがまま大魔神だった母にキレつつ、カメラマン兼お世話係兼ガイドに徹した私。
あちこちで写真を撮りまくったせいで、膨大な量の写真が出来上がったのです。
それをDVD-Rに焼いてパソコンなど一切出来るはずもない両親ではなく実家で両親と住んでいる兄宛に送ったのは、どう考えても旅行から1週間以内のことでした。

その後、どうやら彼はDVD-Rをどうにかするのを面倒くさがって放置していたらしく、今年のお盆に実家に帰った際、やっと私に声をかけてきたのです。

「これ、いくら何でも全部プリントするには多いから、お前プリントするの選んでくれるか?」

何で1年近く経って私が選ぶねん!
さては兄、自分のPCで母に写真を見せるのも面倒がってやってなかったな・・・

仕方なく写真を60枚程度に絞り、兄から渡されたCD-Rに焼こうとしたところ、CD-Rを焼くだけで続発するエラー・・。
兄に聞くと、渡されたCD-Rは6、7年前に買ったバルク品で、焼けない可能性は高いとのこと・・

・・・そんなん渡すなよ・・・( ̄▽ ̄;

結局、実家に滞在中にはCD-Rに焼くことは出来ないまま USBメモリにプリント対象写真だけ移して兄に渡し、東京に戻ったのでした。


その後、恐らく兄はUSBメモリで渡した60枚の写真をCD-Rに焼くのも面倒がって、私が写真を絞ったにもかかわらず、1100枚もある写真全て入った 昨年9月に私が送ったDVD-Rをそのまま母に渡したのでしょう。
そして母は、それをそのまま父に渡し、「現像してきて」(デジカメ写真なので現像じゃないけど・・)とでも頼んだのではないか・・・・・と 推測した私。

『1100枚って、フランスの写真?』

そう返信するも、父からの返信は

『明後日出来る』

という全く答えにならない、というか禅問答か!?というものでございました。




そして本日父から届いたメール


『写真が出来た1100枚お母さんが持ってきても解らない父は家(絵文字)留守していた 感動はない(しょんぼりした顔の絵文字)めぐが帰ってきたら母の相手を頼むお休み(Zzzの絵文字)もう寝るめぐ敷いて中なら頑張れ(こぶしの絵文字)』


・・・・改行も句読点も無いメールを見てしばし悩んだ私
解らないって 私がこのメール解らんわ!(ノToT)ノ ┫:・'.::・┻┻:・'.::・


数回読み返し、やっと理解できました。

フランスの写真が出来て母がはしゃいで父に見せるものの、私たちが旅行している間、
父は家で留守番をしていたので見せられてもわからない写真ばかりで感動も出来ない。
正月に帰省したら、母の思い出話の相手を頼む。
もう寝るが、めぐは仕事中なら頑張れ

と言うことでしょうか・・・。

意味がわかって改めて読んでみると、 『持ってきても解らない父は家留守してた』と言う部分に何とも哀愁が漂っていて、思わず声に出して笑ってしまった私。



うーん
父からメールが届く度に、父っていつになっても変わらんおっさんやなぁ と思い知る娘でございました。
※父は間違いなく30代の、私が物心ついた頃からこんなキャラを貫き通してます。
by mg__18 | 2008-11-18 23:33 | のほほんな日々
ボケすぎです
毎年年末年始は飛行機代が高いから、極力帰省は避けようと思っている私。
ですが、今回は母に捕まってしまいました。
前回の帰省の際、手渡されたのは2万円分のJTB旅行券。
頂き物を残していたそうです。
さすがにこの年で母からもらうのはどうかと思い返却しようとしたのですが、有っても使わないと言うことでありがたく頂戴し、代わりに帰らないと思っていた年末年始に帰省することに。

旅行券があるので、JTBに航空券を取りに行き、その帰り道両親に便名をメールをいたしました。

すると父からの返信。



















「メールアドレス変えた?」



ハイ?(-"-;)

メールアドレス?
10月1日にdocomoに変えてから一切変えておりませんが・・・?




ハッΣ( ̄□ ̄;||| ・・・・もしや・・・


思い当たる点があり、メールに返信をしてみました。

「ドコモに変えてからアドレスは変わってないけど、お父さんのアドレス帳の登録はもしかしてauのアドレスじゃない?」

待つことしばし。
再び父からのメール返信。


「登録はドコモじゃなかった」


(o_ _)o

って 父!私がドコモに変えた時、ボケてauに電話してきた母のために母の携帯のアドレス帳登録は修正してあげたんちゃうんかい!
・・・・・自分のは修正してへんかったのか・・・


相変わらず期待を裏切らない父でございました。
by mg__18 | 2008-10-26 15:01 | のほほんな日々
連鎖反応
先日、ネットで探しまくって購入した新しいパジャマが届きました。

この夏から、着心地の良さにすっかりハマっているガーゼのパジャマの秋冬版です。(というか、ただの長袖長ズボン・・)
届いてすぐに洗濯し、ちょうど寒くなったので、やっとおろせる♪と残業も早々に切り上げていそいそと帰宅した私。
家に帰って速効でお風呂に入り、私にしては珍しいシャーベットオレンジの新しいパジャマに袖を通した私。

新しいパジャマがすっかり気に入ってご機嫌で夕食の準備をすることに。(晩ご飯の前に即お風呂に入ったので・・)

冷蔵庫を漁っていると、先日買ったパルミジャーノが賞味期限間近なのを発見。
パルミジャーノと言えば、と見回すとトマトソースのボトルがあったので、ここはやっぱりトマトソースのパスタでしょう。
あ、そうだ。パスタのお湯が沸く間、久々に爪磨きでもしようかな。
うん。なんて有効に時間を使ってるんだろ。




・・・・と思っていたのに。

爪磨きに夢中になりすぎて、鍋が噴きこぼれ→吹きこぼれたレンジもそのままに、慌ててパスタを茹でて食べ終え→洗い物をしようとすると、先ほどの吹きこぼれから塩がポツポツと浮き始め
たのを発見→見てしまうと汚れが気になる→気になり出すと手を出さずにはおられない・・・。




気がつくと、ガスレンジの部品を全部取り外してゴシゴシと洗い始めていた私。




結果。

シャーベットオレンジのパジャマの胸元には 点々とついた茶色い水玉・・・。

ああ、この色はパスタを食べて飛び散ったトマトソースね、
こっちの濃いのはレンジ洗いの際に飛び散った油汚れかぁ・・・ ははは。

そして 指先を見ると つやつやだったはずの爪の表面は傷だらけな上、爪の間にガッツリと茶色い油や黒い焦げカス・・・・

ああ、そう言えば頑固な汚れを発見し、つい爪でガシガシやったっけ・・・・



・・・・・新しいパジャマに喜んでいたはずなのに、ただいまパジャマはお風呂場で洗い桶に浸かってる最中でございます。
楽しみにしていた寝心地試せず・・・・でございました。


よりによって 新しいものを着て、爪まで磨いた直後に 何やっとんねん、私は・・( ̄▽ ̄;

というか、何だ、この連鎖反応は・・・


これって、白い服を着たときに限ってカレーうどんが食べたくなるって、あれと同じ・・・?
by mg__18 | 2008-09-29 23:50 | のほほんな日々
病みつく
久々に新しいDSソフトを買ってみました。

その名もリズム天国GOLD
CMで饅頭を食べたりロボットに燃料注入したりしてるあれです。

友達から「すっごいおもしろくてハマるよー」と聞き、あのCMの脱力系図柄が気に入って購入したのです。


・・・・・が

難しい(>_<)

このタイミング!と思ってタッチしたりスライドするものの、どうもずれているらしく・・・
その度他のキャラクター(コーラスの仲間とかモアイとか)がギロッと睨んできたり白い目で見たりため息をついたり・・・・・

何度か繰り返す内、こいつはアカンと思われるのか、救済措置として「次のステージに進みますか?」と声をかけられて、何とかステージは進み現在ステージは9個目。
実際にステージクリアしたのはそのうち4つ・・・
ステージ8は自力で一発クリアしたのに、何とステージ2は未だクリアできずなのです(o_ _)o


画面の叩きすぎでタッチ面に貼っている液晶シートに穴が開き(!)出来なくてDSを放り出した(一応布団の上に・・ですが)ことも数回。
もう、ストレスの溜まること溜まること・・・( ̄▽ ̄;

だがしかし
イライラして放り出してはまたついついやってしまうのでございます。
1ゲーム数分で終わる手軽さと、リズムがハマったときの爽快感とちょっと失敗したときの悔しさが持続する様で、ついつい手を出してしまうのです。

これぞまさに病みつくというやつ?

さて 全ステージ(救済措置で)クリアするのが早いか、私の堪忍袋の緒が切れるのが早いか・・

さて またやろうっと
by mg__18 | 2008-09-15 14:07 | のほほんな日々